6月8日〜福岡県福津市福間南 Y邸塗装工事

福間南のY邸です。

3325d4ff-s

既存の屋根を高圧洗浄して古い塗膜やコケを落とした状態です。

3fad3884-sa49d863b-s

既存のカベはベージュとグレーのツートンです。
お客さんの要望で、リビングの窓上からの雨漏り補修と、一部雨どいがはずれてなくなっているので新しく取付てほしいとの事。

ebc00207-s8410fd97-s

サイディングの目地もかなり痛んでいます。

132f6694-s

雨戸もだいぶサビがでています。

c128131f-s

高圧洗浄した後にマスキングテープで養生して、目地のひび割れなどを全てコーキングで補修をしています。
既存の破風板や壁の帯もだいぶ痛んでいます。

718b674d-s282ebb6f-s8f4dc906-s5dcb6b0b-s2de755c0-s

養生とコーキング補修の後、下塗りのシーラーを塗って、 軒天ボードを塗ります。

f71a93eb-s8d051d46-s

お客さんがカタログで選んだ色が若干思ったより明るすぎたので、少し濃いめの色に調色しなおしています。
カタログで選んだ品番どおりに発注しても
結構な確率でカタログより明るい場合が多いのでそういう場合は自分達で調整し直しています(^^)

5d9a867c-s

軒天塗装の後、2Fの壁の中塗りをしています。

80519392-s8592f666-s

写真は私が屋根の中塗りの後、上塗りをしているところです。

8e9d73a6-s

綺麗に仕上がりました!
なかなかいい色です(*^^*)v

520bd935-s40b8c066-saab3765d-s

屋根の上塗りが終わって、今日は1F壁の一部残っていた箇所を仕上げています。

この部分は全ての壁をマスキングでふさいで風通しが悪い状態が続くとお客さんがストレスが溜まりますので、あえて他の壁が終わるまで残しておいた箇所です(^ ^)

c076f80f-saaaeb430-s

破風板、雨どい関係の塗装もだいぶ進みました。壁が中間色で柔らかい色の場合、破風板や雨どいは濃いめの色で仕上げるとビシッとしまります(^^)

42e3eb47-sc58fb824-s6e121c74-s000e552a-s00f14315-s

暑いです。子どもも水遊びをさせてくれる公園があるみたいでたっぷり遊んできたみたいです。うちのネコもバテてます(^^)

9b18d804-sc326e120-s

1Fの破風板、雨どい等の塗装もほぼ完了です。

18f8ad49-s3cfbc27a-s258b334e-s

残りは雨戸の吹き付けです。
鉄サビ部分をしっかりペーパー後下地処理して2液型シリコンで吹き付けます。

85ef4515-s

9ec5d132-s

雨戸の塗装も終わり、タッチアップに清掃全て完了しました。
雨どいの補修に玄関のポストと勝手口の照明も塗り替え終了です。

1d7412dc-s2b174f3f-s

柔らかい感じのツートンで、いい感じに仕上がりました(^^)

雨天の為、若干工期が伸びてしまいましたが、毎日笑顔で対応して頂いて職人共々、感謝しています。
ありがとうございました(^^)

福岡県福津市東福間 A邸現場

東福間のA邸の工事に入っています(^^)

45582042-s

写真の壁の真ん中あたりの色が違っている箇所は壁の色を確認していただく為に試し塗りしているところです。

acb58e3d-s

色が決まったので、中塗りしているところです。

fd3490fd-s

中塗りの後の上塗りです。
今回は上の壁はベージュ系で、下の壁は若干紫がかった茶色です。
サイディングの目地がかなり深いので塗り残しのないように毛の長さが25ミリの長毛ローラーで目地の奥までしっかり塗ります(*^^*)v

ddef8538-s

既存の屋根です

207d0263-s

2液型のエポキシシーラーで下塗りしす。

11337fbb-scfd602b5-s

下塗りの後は中塗りです。
今回は遮熱シリコン塗料のクールタイトを使っています。
遮熱塗料は夏場の太陽の熱を反射する為、
室内の温度が4〜5℃程度下がるので、
エアコンなどの節電になります。
中塗りと上塗りはわかりやすいように色を変えています。

5924c27a-s

上塗りは少し薄い色ですが、前回が全体的に暗めの色だったので、今回はチェスナットブラウンという明るめの色になりました(*^^*)v

a51a2669-s

屋根が終わった後は雨戸の吹き付けです。
まわりに飛び散らないようにしっかりマスキングして、古い塗膜やさびをサンドペーパーで落としてから2液型のシリコンで吹き付けします。

948c05a4-s

これで、後は屋根の足場のベースの痕を塗装し、全体の手直し清掃後、足場撤去して完了です。
お客様のAさんは福津市の郷育カレッジで講座を教えおられるそうで、
色々楽しいお話しを聞かせて頂き、ありがとうございました。
今度、子供と一緒に参加してみたいと思います(*^^*)v

福岡県福津市東福間 A邸現場

東福間のA邸の工事に入っています(^^)

45582042-s

写真の壁の真ん中あたりの色が違っている箇所は壁の色を確認していただく為に試し塗りしているところです。

acb58e3d-s

色が決まったので、中塗りしているところです。

fd3490fd-s

中塗りの後の上塗りです。
今回は上の壁はベージュ系で、下の壁は若干紫がかった茶色です。
サイディングの目地がかなり深いので塗り残しのないように毛の長さが25ミリの長毛ローラーで目地の奥までしっかり塗ります(*^^*)v

ddef8538-s

既存の屋根です

207d0263-s

2液型のエポキシシーラーで下塗りしす。

11337fbb-scfd602b5-s

下塗りの後は中塗りです。
今回は遮熱シリコン塗料のクールタイトを使っています。
遮熱塗料は夏場の太陽の熱を反射する為、
室内の温度が4〜5℃程度下がるので、
エアコンなどの節電になります。
中塗りと上塗りはわかりやすいように色を変えています。

5924c27a-s

上塗りは少し薄い色ですが、前回が全体的に暗めの色だったので、今回はチェスナットブラウンという明るめの色になりました(*^^*)v

a51a2669-s

屋根が終わった後は雨戸の吹き付けです。
まわりに飛び散らないようにしっかりマスキングして、古い塗膜やさびをサンドペーパーで落としてから2液型のシリコンで吹き付けします。

948c05a4-s

これで、後は屋根の足場のベースの痕を塗装し、全体の手直し清掃後、足場撤去して完了です。
お客様のAさんは福津市の郷育カレッジで講座を教えおられるそうで、
色々楽しいお話しを聞かせて頂き、ありがとうございました。
今度、子供と一緒に参加してみたいと思います(*^^*)v