6月24日 福津市光陽台 モニエル瓦塗装工事

前にに当店で塗装させて頂きました、
福津市光陽台のお客様のモニエル瓦を塗装することになりました。
今回で2度目の塗装になります。
再度、声をかけて頂いてとても感謝しています(^ ^)

モニエル瓦は痛んだ塗膜をできるだけはがしておかないと塗装した後で浮いてきますので、高圧洗浄した後、さら残った浮いた塗膜もこさぎ落とします。

227a6271-s

22a1e12a-s

旧塗膜の浮いた部分を完全に取り除いた後、2液型エポキシシーラーで下塗りします。

d6135afe-s

304243b8-s

fd453d84-s

 

エポキシシーラーを下塗りすることで
モニエル瓦の粉状になったスラリー層に浸透してしっかり固めてしまいます。

下地がしっかり固まった上から2液型のシリコン塗料で中塗りします。

a69a6935-s71fe6512-s

f720b1d5-s

中塗りが終わった後、さらに2液型シリコンで上塗りします。b68f6bb9-s

33dbcabb-s

a60fa0fe-s

前回は赤茶色でしたが今回はココアブラウンで締まった雰囲気の、いい感じに仕上がりました(^ ^)
又、次回もよろしくお願いします。

古賀市花見東 ガイナ塗装 目地塗り分け塗装

前回工事させて頂きましたお客さんの向かいさんの塗装工事をさせて頂けることになりました(^ ^)

ありがとうございます。
末長くお付き合いさせて頂けるように最大限頑張らせて頂きます!

既存の状態です。サイディングがだいぶ色褪せています。
壁の白い目地は今回の塗り替えでも活かすことになりました。

11fa5985-s

67ecafba-s

4a46ada5-s

4454da16-s

ab9f67f0-s

既存のウッドデッキも塗ることになりました。

11d58623-s

まずは、足場組みです。
足場屋さんに頼まずに自分達で組んでますので、その分低コストに押さえています。

136750c7-s

5865f944-s

 

 

足場組みや高圧洗浄の動画はYouTubeにアップしていますのでご覧下さい(^ ^)

足場組みの後、高圧洗浄、養生、下塗りと進んで行きます。サイディングにガイナをしっかり密着しやすいように、念入りにシーラーで下塗りします。

72c974a7-s

1493e3c5-s

478c748b-s

b245f709-s

340bd76a-s

下塗りのシーラーの後、目地のシーリング補修をして、飾り目地の白い部分を先に塗ります。

2da1532d-s

aafc710c-s

471e99fe-s

591ab317-s

82f454c6-sa917b039-s

目地の白を塗って乾いた後、紙テープでマスキングします。

写真は2階の壁の中塗りです。

261bb09a-s

ここ2〜3日は天候に恵まれず、

あまり作業ができない日がつづきます。

こちらのSさんのお宅は大きな犬が3匹と猫も飼っておられます(^ ^)

猫はうちの猫と同じ茶色のキジ猫も飼っておられたそうで、ちょっと猫話しをさせて頂きました(*^^*)v

99d84c92-s

8bdc988c-s

先日の夕方の雷と土砂降りの後、
久しぶりにきれいな虹が出ていて子どもも喜んでいました(^ ^)

6bc0ab88-s

天気のいい日にはどんどん進んでいきます。
壁の中塗りの続きです。

2a409f46-s88e420e2-sf3b180cb-s

中塗りの後、上塗りをして

目地の紙テープを剥がして仕上げです。

476ea150-s

520cf464-s

2ec0bbab-s

屋根の作業です。
高圧洗浄をした後は下地がむき出しになっていますので、シーラーで下塗りして塗料の密着を良くします。

253cb1f0-s

f0f0583c-s

下塗りの後、ガイナで 中塗りします。

ガイナは遮熱・保温断熱・防音・防汚・

その他、多機能塗料です。

夏場と冬場の光熱費が40%近く削減で

きる超節電塗料と言われています。

メーカーさんいわく、

塗料と言うよりは液状化セラミック、

遮熱(反射)というよりは放熱になるの

で、他の遮熱塗料は反射出来なかった

熱を多少なりとも溜め込んでしまい、

夜になっても若干熱が残るのに対して

ガイナは少しでも風が吹くと一気に放熱

してしまいますのでほとんど熱を溜め込

まない。

又、他の遮熱塗料が1年おきにどんどん遮熱効果が落ちていくのに対してガイナはほとんど効果が落ちないとの事です。

 

7月1日 古賀市花見東ガイナ塗装

古賀市のお客さんです。屋根・壁ともにガイナで塗装する事になりました(^_^)

レンガ調のサイデイングと角の擬石はそのまま残したいという事で、

洗浄した後クリアコーティング仕上げとなります。

下が現状の写真です。

e36e30ce-sedb4488a-s

0e21b67c-s2f5bdb60-s

 

34bb19f8-s

高圧洗浄した後、足場を組んで塗料が付いてはいけない部分を養生します。

c1fb1776-s

6e987217-s

0ca2a381-s

2c5474ad-s

02887c73-s

7c47c684-s

a3b54176-s

21f35978-s

9b0f2e82-s

窓サッシ周りなどマスキングテープで養生した後、シーリング目地補修してシーラーで下塗りします。

24b6ee07-sf646714d-s

下塗りが終わったら中塗りです。

今回はシリコン・フッ素・無機ハイブリッド・ガイナでお見積りさせて頂いて、

遮熱・保温を重視したいという事でガイナで決まりました、中塗りと上塗りの差がはっきり分かるように、

わざと色を少し違えています(^_^)

56154963-s

e9b2fa10-s

e54cb0f2-s

途中、サイディングボードが浮いてる箇所が何箇所かありましたので、全てビスで打ち直します。

a4711856-s

 

acc63ae7-s

軒天を塗ります。ペーパー処理した後、ケンエースで2回塗りします。

46f3b54a-s

9b068072-s

76fed521-s

中塗りの後、破風板 ・ 鉄部塗装 ・ ガイナの上塗り仕上げと進んでいきます。

de235d0d-s

a9c9fc6d-s

e275ffcd-s

190f105d-s

2806a3d3-s

 

3e79d4ad-s

25896b0a-s

 

0cb00b52-s

d75dc445-s

シャッターの塗装です。ペーパー処理してサビや汚れを落とした後2液型シリコンで吹付けていきます。

a2aca361-s

4bf7bad2-s

1b64a813-s

60fc8208-s

壁が仕上がった後、レンガ調サイディング部分や擬木部分クリアコート仕上します。

8689cee2-s

b2239413-s

屋根塗装の既存の状態です。

塗膜はかなり薄くなってスレートの地肌が見えそうです。

70a326bc-s

ce5e4c35-s

 

2a4d9db8-s

洗浄した後、まずはシーラーで下塗りします。シーラーはセメダインのように劣化した表面に浸透して、

固め塗料の密着を良くします。

0f3a914d-s

下塗りの後、ガイナで中塗りします。b724a938-s

中塗りの後さらにガイナで上塗りします。

0c8f17c7-s

4bc9fd73-s

出来るだけ最初のイメージに近い色をということで選んだ色ですが、最初のイメージとほぼ同じ雰囲気ですこし明るくなった感じに仕上がりました。

296cc215-s